私が貯金を増やすにあたってやっていること

こんにちは。

 

今回は私が貯金を増やすにあたって、日ごろやっていることについてお話ししたいと思います。

 

現在、私の総資産額は、約12,500,000円になります。

 

現金1,000,000円、投資信託9,000,000円、自社の持ち株2,500,000円の内訳です。

 

まず資産を増やすためには、基本的には、支出を減らし、収入を増やす。これに尽きると思います。

 

できるだけ収入を増やして、支出を減らすことで、西さんが溜まっていくようになります。

 

それではまず初めにどちらから始めたら良いかと言うと、私は、支出を減らすことをしました。

 

何故かと言うと、支出を減らす方が簡単にすぐできるからです。

 

支出を減らす上で、まず私が行ったのは、自分が何にどれくらいのお金を使っているのかを把握することです。

 

私の場合は、家賃、光熱費、食費、車、娯楽費、日用品費、洋服等、様々なところにお金を使っていたので、まずは1ヵ月間の支出を洗い出し、それをざっくり項目ごとに仕分けしてみました。

 

そして項目ごとに、金額の大きいなところを探し、1つずつ見直していきました。

 

実際に見直してみて思った事は、洋服や日用品に、外とお金を使っていることでした。

 

そして家の中を見渡してみると、そうやって購入した家具やグッズがたくさんあり、クローゼットの中も洋服で溢れ返っていました。

 

ここで私が実際に行ったのは、支出の見直しをする前に、今使っていないものを減らすことでした。

 

当時ミニマリズムが流行り始めたこともあり、ちょうどテレビで紹介されていたので、私も少しやってみようかなと思ったのがきっかけでした。

 

確かテレビで言っていたのは、ものを減らすことで、使っていないものを買うのはもったいないと言う気持ちが働き、新しくものを買うのをよく考えてから買うようになる。そういったことを言っていたと思います。

 

私が実際にものを減らしてみた感想としては、ものを捨てるのはすごく大変で、もうやりたくないと思いました。

 

あと、あまり来ていない洋服などは、ほとんど新品の状態でしたので、結構値段もしたのに本当にもったいないなぁと感じました。

 

とは言え、今来ていない服は、今後もほとんど着ないだろうと思ったので、を捨てました。

 

中にはメルカリで売れたものもありますが、結構手間もかかりますし、結局ほとんどのものは捨てたと思います。

 

それから次に見直したのは通信費でした。

 

当時私はスマホソフトバンクで契約をしており、月々の料金は約7000円程度でした。

 

それを、UQ mobileに変更し、月約 1700円に見直しました。

 

また、家のインターネット環境も月々6000円程度から、4000円程度の見直しを行いました。

 

こうした通信費の見直しについては、見直したからといって、正直困る事はありませんでしたので、単純に支出が減ってとても良かったと思います。

 

一度見直してしまえばずっと支出を抑えられるので、早めに見直すのがとても良かったと思います。

 

さらに、その後になりますが、見直したのが、借りている部屋になります。

 

当時、使っていないものをある程度減らした結果、今ほど広い部屋に住む必要は無いなと思い始めていたので、より職場に近いところで、間取りが小さくても良いので、家賃の安いところを探しました。

 

確か築年数はそれほど新しくは無いものの、内装はリフォームで割と綺麗な物件を見つけることができ、そちらに引っ越ししました。

 

そうすることで、家賃を約70,000円から40,000円に下げることができました。

 

支出の見直しとしては、ここまでが見直してみて効果の大きかった内容になります。

 

このほかには、意識として普段から不要なものはなるべく買わないようにするですとか、できるだけセールバリューの良いものを購入するようなことをやるようになりました。

 

またもう少ししてくると、メルカリ等が流行ってきて、中古品でも良いものが手に入るようになってきました。

 

私は、当時はまだ電子書籍を読む習慣がありませんでしたので、読みたい本をメルカリで中古で購入し、またメルカリで売却すると言うことをやっていました。

 

そうすることで、書籍代が大幅に削減できだと思います。

 

後は、仕事での飲み会の際に、二次会に行かなくなりました。たまに行くこともありますが、基本は1次会だけで済まして、早く家に帰り、早く寝るようにして、次の日の体調が悪くならないようにしていました。

 

支出もかなり減ったと思います。

 

それから、自分でできそうな事はなるべく自分でやるようにしました。

 

例えば、私は車の部品交換など簡単なものであれば自分でやるようにしています。

 

ワイパーのゴムの交換だったり、バッテリーの交換、ナビの取り付け、ETCの取り付け、それから車検も自分でやったこともありました。

 

当時は一人暮らしで自由な時間もたくさんありましたので、自分でできる事は自分でやることで、大きく脂質を削減できたと思います。

 

また、食事についてですが、よく自炊をすると食費がかなり抑えられると言いますが、私の場合は一人暮らしでもあり、あまり自炊のメリットを感じることができませんでした。

 

私がめんどくさがりなこともあるのですが、ご飯を1度に炊いて、冷凍保存したり、お惣菜などをいちどに作り、タッパーに分けて保存しておくなど、いろいろやりましたが、結局何も続きませんでした。

 

私には、炊飯器を洗ったりお皿を洗ったりするのがかなり苦痛でした。

 

なので、スーパーでお弁当を買ったり、出前を頼んでみたりしており、食費に関してはほとんど節約していません。

 

私の考えですが、自分の苦手な事はあまりしなくて良いと思いますし、続かないと思います。

 

それよりは、やってて、楽しいことに時間をかける方が人生の幸福度は上がると思います。

 

ここまでが支出の見直しの話で、

ここからは収入の見直しについてお話ししていきたいと思います。

 

私はサラリーマンなので、収入を見直すといっても、劇的に給料を上げることはできません。

 

サラリーマンが給料を上げるために生きることとしては、

昇進などして支給額を増やす。

控除額を減らす。

 

これぐらいしか正直ありません。

 

私の場合は、書籍を読んだり、YouTubeなどで仕事のやり方を少しずつ勉強しました。

 

それが役に立ったかは分かりませんが、一応順当に昇進し、給料が少しずつ増えています。

 

控除額の削減については、これもあまりやれる事は無いのですが、唯一できるのがふるさと納税です。

 

ふるさと納税を行えば、実質2000円で各種品返信をもらうことができるので、少しだけお得です。

 

これは、ふるさと納税をする際に支出が発生するので、お金を先に払っておいて、後で所得税や住民税が少なくなるだけなので、実質は収入としては増えてないかもしれません。

 

正直なところ、返礼品もそこまで魅力的なものは無いので、費用対効果を考えると、収入が少ないうちはあまりメリットがないように個人的には思っています。

 

もっと収入を増やすためにできることとしては、副業があると思います。

 

私の場合は、これまで副業で稼いだ経験はほとんどありません。

 

ここまでが、私が実際にやってきた収入を見直すことと、支出を見直すことになります。

 

これらを行うことにより、収入よりも支出が少なくなり、また、収入−支出が少しずつ大きくなっていき、月日が経つごとに資産が増えていきました。

 

その後しばらくして、27年頃から投資信託での投資を開始しました。

 

はじめは、セゾン投資信託で積み立て投資を行い、現在は松井証券で、投資信託への一括投資を行っています。

 

そうすることで、現在までにトータルリターンで言うと約2,000,000円を利益を得ています。

 

私の個人的な考えとしては、投資でお金を増やすのも良いのですが、それよりもまずは収入と資質の見直しをすることが先に一応ではないかと考えています。

 

投資は確かに資産が増えることもあるのですが、逆に減ってしまうリスクもありますし、そもそも投資する始める金額が少なければ、いくら増えるといっても正直たかが知れています。

 

投資を始めるためには、まずある程度のまとまった金額のお金が用意できるようになってからでもいいのかなと個人的には思います。

 

まぁ投資の勉強のためであれば、少ない金額で始めてみて、いろいろ勉強するのもありなのかなとも思います。

 

もちろん1番良いのは、収入の見直しと支出の見直しと投資、全部いっぺんにやってしまうのが良いのですが、優先順位としては、支出の見直しが1番で、収入の見直しが2番で、投資が3番目になると思います。

 

もし過去の自分に何か言えることがあるとすれば、今回ここで書いたようなことを伝えて、少しでも早く資産形成に取り組むように伝えると思います。

 

以上で私が資産を増やすにあたってやっている事のお話を終わりたいと思います。

 

ありがとうございました。